私たちは貴社が大切にしている

「応募者」すなわち「お客様」を当事者として大切に応対します。